カナガンキャットフードを実際に購入してチェック!

カナガンキャットフードは、穀類を一切使用していないグレインフリーのキャットフードです。
穀類が使用されていないため、猫の消化器官に負担をかけるリスクがありません。

もちろん、人工添加物は一切不使用。
化学合成された保存料・香料・着色料・調味料などを配合していないため、安心して与えることができます。

使用されている原材料が、全て人間が食べられる品質の素材(ヒューマングレード)であるというのもポイント。
高品質で新鮮な食材だけを厳選して使用しています。

上記のとおり、安全面については言うことなし!
非常に安全性の高いキャットフードと評価することができます。

ちなみに、コストパフォーマンスも優秀。
通常購入では1.5kgを3960円で購入することができるため、一般的なプレミアムフードと謳っている製品と同等の価格帯です。
それでいて、品質は最高級。

しかも、定期コースを選べば最大20%OFFまで割合が適用されます。
(まとめ買いと定期コースを組み合わせるのがもっともお得です。)

実際に購入してみて…

実は、このカナガンキャットフードは、我が家では結構前からローテーション入りしているフードです。
品質は申し分ないレベルですし、コストパフォーマンスもかなり魅力的。

我が家では、まとめ買いと定期コースを組み合わせているので20%OFFの価格で購入しています!
ちなみに、合計金額が10000円以上になると送料も無料になります。

定期コースは間隔の調整も自由にできるので、一度に4袋ほどまとめて買ってしまうのが一番お買い得です。

とはいえ、初めて購入する…という場合は、一袋だけの購入をおすすめします。
嗜好性が高く、しっかり食いついてくれることで評価されているカナガンですが、味の好みは猫それぞれ。
食いつきが悪かった場合のことを考えて、まずは試してみましょう。

また、カナガンは合成添加物を一切使用していないフードです。
化学防腐剤も使用していません。
そのため、一般的なフードと比べると賞味期限が短め。
我が家のような多頭飼いであれば、一度に4袋購入するのがオススメですが、そうでない場合は少量ずつ小まめに購入するのがおすすめです。

粒の形状・嗜好性について

粒のサイズの印象は「やや大きめ」という感じ。
決して大きすぎることはなく、口の小さな小柄な猫でも無理なく食べることができそうです。

また、粒の大きさは一つずつ僅かにバラツキがあります。
これは、肉含有量が多いためだとか。
もちろん、品質にはなんの問題もありません。

嗜好性の高さも魅力の一つ。
我が家でも人気抜群です。

私も実際に食べてみたことがありますが、旨味がたっぷり詰まっていて本当に美味しいですよ!
お酒のおつまみにしたいくらい濃厚な旨味を感じます。

主原材料について

主原材料として使用されているのは、高品質なイギリス産の平飼いチキン。
メーカー・製造工場が所在するイギリス産のチキンを使用しているため、鮮度も抜群です。

また、使用されているのは「生肉」だけ。
良質なタンパク質やビタミン、リンなどをたっぷりと摂ることができます。

その他の原材料

主原材料であるチキン以外の原材料もすべてヒューマングレードです。
動物性原材料と植物性原材料の比率は70%:30%
猫にとって理想的な栄養バランスを確保しています。

タンパク質と炭水化物の比率も適正に保たれているので安心です。
ヘルシーかつ栄養価の高いブレンドを実現している優秀なキャットフードと言えるでしょう。

サツマイモ

炭水化物源として使用されているのはサツマイモ
穀物アレルギーの猫でも安心して食べることができます。

穀類とちがい、サツマイモはGI値が低いのが特徴。
消化器官に負担をかけることもないので、猫にとっては理想的な炭水化物源のひとつです。

時間をかけてゆっくりと消化されることに加え、エネルギー消費にも時間がかかるため、長時間空腹を感じません。
ダイエットや肥満解消などが目的の場合にも最適です。

ハーブ類

カナガンキャットフードには、ハーブ類もバランス良く配合されています。
健康維持に役立つマリーゴールド、ビタミンCが豊富なクランベリー、リフレッシュ効果が期待されるカモミールなどが使用されています。

クランベリーにはキナ酸が含まれているため、尿結石を予防したい場合にもおすすめです。
また、これらのハーブ類は天然の酸化防止剤としても役立っています。

安全性についての評価

産地はペット先進国と評価されるイギリス。
イギリスのペットフード業界の中でも高い評価と信頼を獲得している「GAペットフード・パートナーズ社」で製造されています。

この工場はペットフード専門の工場で、国際規格であるSAI GLOBALのランクAを取得しています。
また、州議会と英国小売協会にも認められているのもポイント。

製造段階でも、細かいポイントにこだわっています。
特に注目したいのは、素材の栄養を損なわない独自の製法で加熱処理を行っている点。
素材の魅力を最大限にまで引き出しています。

大量生産を行わないのも長所の一つ。
少量ずつをこまめに生産しています。
そのため、私達飼い主のもとには「新鮮なフード」だけが届きます。

トレーサビリティシステムが確立されているのもポイントです。
製造番号によって「原材料がいつどこから来たのか」「生産日(製造日)」などの情報を確認することが可能。
製造番号は一袋ずつ全てのパッケージに記載されています。

まとめ

細かいポイントまでしっかりと配慮されたキャットフードです。
安全性は最高レベルと言えるでしょう。

初めてプレミアムフードに切り替える…という方にもおすすめ!
また、グレインフリーのキャットフードなので、穀物アレルギーに悩んでいる猫にもぴったりです。

おすすめコラム一覧Related column