おすすめペット保険を特集

いくらキャットフードや飲み水にこだわっていても、ケガや病気を完全に避けることはできません。
そんなときに役立つのがペット保険です。

ペット保険に加入しておけば、万が一の事態に余裕をもって対応することができます。

現在、ペット保険市場は徐々に拡大しています。
しかし、ペット保険に加入していないというケースは少なくないようです。

そこで、まずはペット保険のメリットとデメリットをチェックしてみました。

ペット保険のメリット

ペット保険に加入することによって得られるメリットは以下のとおり。

・万が一に備えることができる
・大きなケガや病気の際に発生する高額の治療費にも対応できる

メリットはいたってシンプル。
治療費の自己負担を軽減できるのが長所です。

また、自己負担を軽減することができるため、動物病院に足を運びやすくなるのもポイント。
動物病院に行く…ということの心理的なハードルが下がります。
これが早期発見・早期治療に結びつくこともあるため、重篤な病気から愛猫を守ることにも繋がります。

ペット保険のデメリット

人間の保険と共通していますが、ペット保険には、以下のようなデメリットが想定されます。

・保険料が発生する(高くなる可能性がある)
・保険金に満足できないケースがある

保険会社やプランにもよりますが、通院回数が多かったり手術を行った場合、翌年から保険料が上がるケースもあります。
また、最低診療費の制限免責金額などの条件が付いている場合は、保険に満足できないケースも!

最低診療費の制限・免責金額とは、簡単に言ってしまえば「決められた金額以下だと保険を使うことができない」というものです。

デメリットが当てはまらないケースも!

保険会社・プランによっては、上記したデメリットが当てはまらないことも。
実は、最低診療費の制限・免責金額などの制限がなく、保険料が手頃で補償内容が充実しているペット保険も存在するのです。

そんな保険なら、十分にメリットを得ることができます。
加入するなら、上記したような条件を備えたペットを選びましょう。

ちなみに、条件をクリアした保険として支持されているのが、PS保険です。

PS保険の概要

PS保険は、免責金額なしで通院補償もついているペット保険。
保険料は業界最安レベルです。

補償が適用される範囲も広く、癌(がん)や歯科治療などにも対応しています。
補償内容が充実していて、保険料がリーズナブルなので、くちこみでも高く評価されています。

また、たくさん保険を使っても(動物病院に通っても)翌年以降の保険料が高くならないのが嬉しいメリット。
通院回数が増えたり、手術を行っても保険料が上がることはありません。

保険料が上昇する条件は「年齢」だけです。
しかも、保険料の上昇は極めてゆるやかなので、シニア期に入って急激に上昇するということもありません。(三年に一度)
一生涯を通じて、無理なくペット保険を続けたい…そんな方におすすめです。

PS保険のくちこみ

安くなりました~

ペット保険に入ってなかった頃は会計待ちで保険に入ってる人の金額を聞いてうらやましく思ってたんですが、PS保険に入って私も負担がずっとずっと軽くなって大助かりです。
一番上の子は年齢的にもう加入できないんですけど、二番目三番目は加入しました。
備えあれば憂いなしとはこのことです。
入ったことで心にゆとりが持てるようになりました。

埼玉県 U様(めいちゃん・1歳など)

保険料が安い。

以前利用していた保険よりも保険料が安くコストパフォーマンスが高い。
免責金額だとかもろもろのよくあるデメリットもないので良心的。
今までにトラブルが起きたこともなく満足している。

神奈川県 しだ様(ロジャーくん・8歳)

ケガで結構使わせてもらっています

我が家では猫同士仲が良くて毎日じゃれあってるのですが、気を付けていてもふとした拍子にケガだとか腫れたりだとかしてしまうんですよね。
病気はまだないんですけど、こういうケガで頻繁に保険を使わせてもらっています。
抗生物質とかの薬代も結構するので本当に助かります。
保険があるからお金のことはあまり気にせず、様子見せずにすぐに病院に連れて行ってあげられるのが良いですね。

兵庫県 W様(小太郎くん・1歳など)

保険プランを3種類から選べる!

保険プランは3種類から選ぶことができます。
保険料の予算と補償内容の手厚さのバランスの良いものを選ぶことが可能です。

【50%補償プラン】
基本のプランです。
家計にやさしく、初めてのペット保険に加入する方でも安心感があります。

【70%補償プラン】
補償内容と保険料のバランスがとれているのが特徴。
比較的堅実なプランと言えるでしょう。

【100%補償プラン】
補償を充実させたい場合におすすめ。
万が一のケースにも、しっかりと対応することができます。

契約・申し込みが簡単

ペット保険に限らず、保険は手続きが面倒なケースが多いものですが、PS保険は手続きが簡単。

WEBに特化したペット保険なので、スマホやPCから簡単に申し込むことができます。
申し込み時、診断書・血統書・体毛などは不要。
もちろん、資料請求も簡単です!

※ちなみに、PS保険の保険料の安さの理由も「WEBに特化している」という点にあります。

支払いがスムーズ

動物病院の診断書が原則不要であるという点がポイント。
保険金請求書と領収書・診察明細書のみのシンプルな請求で保険金が支払われます。

請求書到着から平均3.6日で支払いが完了するため、支払は非常にスムーズと言えるでしょう。

通院費用も補償

手術・入院だけでなく、通院にもしっかり対応!
実は、ペット保険で1番使う機会が多いのは「通院」です。

そんな通院補償にしっかりと対応するのは大きなメリットと言えます。
PS保険は、通院補償つきのペット保険としては業界最安クラスの保険です。

おすすめコラム一覧Related column