キャットフードのすべて

高品質!オーガニックのキャットフード

人間の食べ物、化粧品でも注目が集まっている「オーガニック」の製品。実は、猫の飼い主さんの間でオーガニックのキャットフードhttp://xn--nck1bpe3d4d0i.tk/ranking.htmlが人気を集めているのをご存知でしたか?

オーガニックって、どんなもの?

オーガニック、つまり「有機」とは、「農薬、化学肥料を一切用いない農林水産業」のことを指します。太陽、大地、水、生物など、自然の恵みだけを用いることで、安全性の高い製品が作られています。遺伝子組み換え技術も一切用いません。

オーガニック・キャットフードの特徴

原材料の家禽、家畜を飼育する際、また野菜を育てる際にも、化学肥料や薬品を使いません。余分な添加物、薬品を使用せずに作り上げたキャットフードのため、安全性が高いと評価されています。特に「アレルギー発症のリスクが低い」とされています。製作コストがかかっているため、どうしても価格は高くなりますが、愛猫の健康に配慮してオーガニックを選びたい、と考える飼い主さんも少なくありません。

実際に人気のオーガニック・キャットフードとは

実際に人気を得ている製品はほとんどが海外製ですが、インターネットで情報を検討し、購入できます。実際に人気のオーガニック・キャットフードの価格、特徴を挙げてみました。

キャットフードA

イタリア産。国際機関の認証を得ているキャットフード。有機認定された肉、魚、穀物、油脂を使用しています。もちろん製作工場も有機認定されている、グレードの高い製品。キャットフードはビタミンやミネラルにも配慮されています。1日あたりのフード価格は110円ほどなので、オーガニックフードにしてはリーズナブルですね。

キャットフードB

オーストラリア産。生産者まではっきりさせた確かな品質のキャットフードです。有機である、というだけでなく、飼料にはオーストラリア産のラム肉を主に使用。油脂、ビタミン、ミネラル類も全て天然由来にこだわっています。先ほどのキャットフードよりやや高めで、1日あたりのフード価格は130円以上するものが多いです。

最後に

オーガニック・キャットフードはそうでないフードに比べて賞味期限が短く、生産量が少ないという特徴もあります。時には、気に入ったフードの生産が追いつかず、なかなか手元に届かない…ということもあるでしょう。2種類か3種類、お気に入りのフードを選んでおくと良いかもしれません。