通販でキャットフードを買う時の注意点

1.便利でお得も多い通販

今では、世界中のキャットフードがインターネットで手軽に手に入ります。
店頭で選ぶよりも、価格や種類、メーカーなどをじっくり比較しながら買うことができるので、欲しい商品や、近所のスーパーなどにはおいていない商品を購入できます。
また、玄関先まで配送してくれるので、大容量パックの購入や、まとめ買いにも便利です。
便利で手軽な反面、事前に実物を見られないため思っていた商品と違うなど、意外な落とし穴があります。
事前にしっかりチェックしなければならない情報を確認し、安心で安全なお買い物をするように心がけましょう。

2.通販を利用するときに気をつけること

・賞味期限が十分にあるか
賞味期限は、非常に重要なポイントです。
通販サイトによっては、はっきりと記載されていない場合も多く、セール品などによっては賞味期限間近の商品の可能性もあります。
・消費できる量を選ぶ
複数の商品をまとめ買いすると安くなることがあります。
未開封のドライフードの場合、賞味期限は約1~2年のものが多く、ウェットフードの缶詰で2~3年程です。
お得だからと大量に購入してしまうと、期限内に食べきれなかったり、猫の好みや健康状態が変わって食べなかった場合に損をしてしまったりする可能性があります。
また、内容量も意外と見落としがちなので確認しましょう。
・正規輸入品か並行輸入品かどうか
外国からの輸入商品の場合、どのルートで仕入れられたかによって価格が違います。
正規輸入品の場合、メーカーの日本支社や販売代理店経由で販売されますが、並行輸入の場合、現地でバイヤーが直接買い付け、独自に販売している商品です。
基本的に正規輸入品より安いことが多いですが、場合によっては不当な価格で購入させられるということも考えられます。
・レビューや口コミを参考にする
販売しているショップの口コミやレビューも、安全に購入する目安のひとつです。
レビュー欄があるのにコメントがゼロの場合、業者によっては不都合なレビューを削除しているということも考えられます。
・返品交換や送料について
手違いや、トラブルにより、返品や交換を依頼する場合も考えておいた方が良いでしょう。
送料がどちら負担になるのか、問い合わせ先が明記されているかを確認しましょう。
送料についても、輸入商品の場合は高額になることがあります。
事前に確認して、トラブルを防ぎましょう。
・原材料や成分に何が入っているか。
店頭で購入するときと同様に、主原料が何なのか、総合栄養食か副食なのか、何歳の猫用のフードなのかなど、必要な項目を確認しましょう。
・特定商取引法に基づく表記や会社概要も確認
販売店が実在するかの目安になります。
ごく稀に、メールアドレスのみや、アドレスと携帯番号のみを記載している場合などは、トラブルが起こった時に連絡がつかないことも考えられます。
・発送にかかる日数
海外からの輸入商品や、お取り寄せ商品の場合、発送までにかなりの日数がかかることもあるようです。
トラブルになる前に、何日程度で届くことが確認できれば安心です。

おすすめコラム一覧Related column