高いキャットフードと安いキャットフードの違い

1.高級キャットフードと激安キャットフードは何が違うのか

キャットフードを購入するときに、フードの価格に大きくバラつきがあることに気が付くと思います。
この価格差は、キャットフードの品質を見極めるポイントにもなります。
まず、原材料に使われている素材の種類に違いがあります。
安いキャットフードは穀類の使用比率が高く、品質や価格が高いキャットフードになるほど、肉類や魚肉類の使用比率が高くなります。
ミートミールなどの副産物はあまり使用されなくなります。
次に、製造過程や安全管理にも差があります。
品質の良いキャットフードは、原材料の飼育環境や餌、加工工場の衛生状態や製造ラインがしっかり管理され、メーカーによる情報公開もされています。
高級キャットフードの代表格とされるヒューマングレードのキャットフードやプレミアムキャットフードは、人が食べる食品と同じレベルの新鮮な原材料を使い、体に良くないとされる添加物の使用は抑えるなど、安全面でもこだわって作られています。
品質が良いと栄養価も高く、代謝効率も上がるため若々しく元気な状態を維持しやすくなります。

2.キャットフードは高価なものの方が安心か?

品質と価格は比例しているため、激安キャットフードよりは相場の価格以上のキャットフードを与えるほうが、安全であると考えられます。
高価なキャットフードは、原材料や栄養素にこだわりを持ったフードや、肥満や特定の病気を予防するために作られたフード、不要な添加物を含まないフードなど、こだわって作られています。
中には、輸送コストやパッケージにコストがかかった商品や、食いつきを良くするために味のバリエーションや舌触りの良さにこだわった商品など、猫の健康には影響しない部分にコストがかかっていることもあります。
どんなに高級なキャットフードでも、味や食感は、猫の好みによるので、高ければ食いつきが良くなる保証はありません。

飼い主の生活レベルや価値観にもよりますが、安心なキャットフードを購入するのであれば、価格のみを気にするのではなく、原材料や栄養成分、飼っている猫の年齢や健康状態に合わせた適切なキャットフードを適量与えるということが何より大切です。
それなりの品質が保証され、且つコストパフォーマンスが良いキャットフードを探してみましょう。

おすすめコラム一覧Related column