キャットフードはどこで買えばいい?

1.キャットフードの購入場所はどこが人気か

キャットフードを購入するときは、どこで買うと良いのでしょうか。
現在では手軽にスーパーやコンビニ、インターネットなどでいつでも購入することができます。
ネットリサーチ「DIMSDRIVE」が2015年に行った調査の結果によると、半数以上の人がホームセンターで購入しているという結果が発表されましたその後の順位にはスーパー、ネット通販、ドラッグストア、ペット専門店、ディスカウントストア、動物病院と続きます。
飼い主のライフスタイルや住んでいる環境によっても、様々な購入方法があります。

2.スーパーやホームセンターは手軽さとお得さで人気

キャットフードは様々な場所で販売されているため、日常のお買いもののついでに買うことができます。
ホームセンターではセール価格で購入できることも多いので節約志向の家庭にもおすすめです。
コンビニでは24時間購入できるため、買い忘れによりキャットフードを切らしてしまっても、すぐに購入することができます。

3.便利でお得なインターネット通販

インターネットを利用すると、実店舗よりも簡単に価格や成分などを細かく比較できるため便利です。
メーカ直販サイトなどでは、詳細が確認できて、さらに定期購入でお得に購入することができることもあります。
また、大容量のキャットフードや猫缶のセットはそれなりの重量があるため、大量に購入する場合は玄関先まで配送してくれる通販がとても便利です。

4.安心して買いたいならペットショップや動物病院

ペットショップでは、動物の専門家がいるため、フードに関するアドバイスを貰えて安心です。
猫を買ったお店でそのままキャットフードを購入する人も多く、ナチュラルフードなど、ペットの健康を重視した珍しいフードを取り扱っているお店もあります。
動物病院で推奨しているフードもあるので、キャットフード選びで困った場合は、かかりつけのお医者さんが推奨するキャットフードを購入しても良いでしょう。
猫の毎日の食生活がわかっていれば、体調不良や病気、アレルギーの時に診断や治療がスムーズです。

5.買うときはパッケージの表記に注目

キャットフードを買う場合は、賞味期限など念のために確認しましょう。
フードを切り替えようと思っている方や、初めて猫を飼う方は、パッケージの表記は必ず確認しましょう。
総合栄養食なのか一般食なのか、飼っている猫の年齢に合っているか、原材料や成分、添加物の有無など、猫の健康は食事が大きく影響します。
いいかげんに選ぶことのないように、確認するようにしましょう。

おすすめコラム一覧Related column