キャットフードの手作りレシピ

キャットフードを手作りすることで、安全で安心の食事を猫に与えることができます。
手作りする場合は、手作りキャットフードで注意することを参考にしましょう。
今回は、簡単にできる手作りキャットフードのレシピをご紹介します。
猫の好き嫌いや好みもあるので、最初はおやつとして少しずつ与えて様子をみましょう。

1.猫がよろこぶ簡単レシピ

1-1.レンジで蒸し鶏・卵黄和え

材料
・鶏のむね肉 80g
・卵黄 1個
・野菜(人参・ブロッコリー・南瓜)30g
・えごま油or紫蘇油 小さじ1
・卵殻パウダー(カルシウム補給用)
作り方
鶏肉とみじん切りにした野菜を耐熱皿に並べ、ラップをふんわりかけます。
レンジで6分強加熱し、むね肉は冷まして手で細かくちぎります。
野菜と胸肉を軽く混ぜあわせ、えごま油と卵殻パウダーを加え、卵黄で和えてできあがり。

1-2.フードプロセッサーで簡単レバーペースト

材料
・鶏レバーと鶏のささ身 80g
・えごま油or紫蘇油 (小さじ1)
・野菜(かぼちゃ・ブロッコリー・ひじき)30g程度
・水 適量
・片栗粉orくず粉
作り方
柔らかくなるまで煮ます。
冷まして、フードプロセッサーでなめらかになるまで混ぜ合わせます。
片栗粉(またはくず粉)を加え、もう一度煮る。
冷まして固まったら完成。
冷蔵庫で2~3日以内の保存は可能です。

1-3.鶏肉ミックス山芋和え

材料
・ささみ 40g
・むね肉 40g
・小松菜 2枚
・山芋 30g
・煮干し 1匹
作り方
ささみと胸肉を熱湯で茹でます。
鶏肉のゆで汁で小松菜を茹で、冷めたらみじん切りにします。
山芋をすりおろし、小松菜と混ぜ合わせます。
食べやすく刻んだささみと胸肉を山芋で和えて、煮干しをのせて出来上がり。

1-4.しらすハンバーグ

材料
・鶏肉 100g
・しらす 45g
・大豆(水煮) 15g
・卵 1個
・パン粉 1/4カップ
・ひじき 3g

作り方
ひじきは水で戻し、しらすと大豆をフードプロセッサーでペースト状になるまで細かくする。
さらに鶏肉と卵、パン粉を加え、さらにフードプロセッサーで混ぜ合わせる。
ボウルなどに取り出し、粘りが出るまでこね、食べやすいサイズにする。
両面を焼いて、出来上がり。

1-5.秋刀魚のつみれ汁

材料
・秋刀魚(水煮缶でも可) 70g
・生姜のしぼり汁 小さじ1/2程度
・溶き卵 小さじ1
・片栗粉
・人参 10g
・ゴボウ 5g
・水菜 10g
・しめじ 10g
・油あげ  2g
・豆腐 5g

作り方
にんじん、ごぼうは薄切りにする。
水菜は1cmほど、油あげと豆腐は5mm角程度に刻む。
秋刀魚はぶつ切りにし、フードプロセッサーで混ぜ合わせる。
秋刀魚に生姜のしぼり汁、溶き卵、片栗粉を入れて、粘りがでるまで混ぜる。
人参・ゴボウ・しめじを煮て、柔らかくなったらすりつぶした秋刀魚をスプーンで成形しながら落とす。
つみれが浮かんできたら、豆腐・油揚げ・水菜を入れて、ひと煮立ちさせて出来上がり。

おすすめコラム一覧Related column